上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





いつものお散歩の光景。
tihiro210.jpg

私の右手にはベビーカー、左手にヂヂ。
最初はヂヂもベビーカーにびびってたものの、最近はぴったりついて歩けるようになった。
訓練の成果♪
なーんてちょっと写真を撮ってると…。
211.jpg

早く動かせと催促が
ベビーカーでも車でも、ちひろは止まってるのがキライ。
信号待ちが長かったりすると、すぐブーイングが出る。
んなこといったって、ずっと動き続けてるわけにはいかないんだよぅ
....続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児






も、もう師走ですか!
毎年毎年12月という響きにびびってるような気がするけど、
今年は特に早かったなぁ。
何月何日ということより、「ちひろ何ヶ月」ということに頭が行ってたせいだろうか。
毎日、おっぱいを何度かあげて寝かしつけて本日も無事終了?
を繰り返していたらほんとに時が経つのが早いですね…。

しょーもないことですが。
ちひろに好きなテレビ番組があることに気づきました。
それは朝の情報番組特ダネ!の血液型選手権と、コミュファ光のCM。
どっちも始まると、何をしていても「ハッ」として時には「あっ!」とか言って、
うれしそうにテレビに釘付けになる。
血液型選手権はかわいらしいからわからんでもないけど、コミュファはなんなんだろうなぁ。
歌かなぁ。踊りかなぁ。
よくタケモトピアノのCMは赤ちゃんに好まれるとか言うけど、系統は似てるかもしれない。

ついでにもひとつしょーもないことですが。
関西では飴のことを「飴ちゃん」というのはよく知られてますが、
おかゆのこと、「おかゆさん」って言いませんか?
「おかゆさん、炊いたから?」とか。
関西の中でも私の育った地域だけでしょうか??
夫には、じゃあなんで「ガムくん」って言わないんだ、「ご飯ちゃん」って言わないんだ!
と言及されるんですが、なんでなんでしょうね?。
有効な答えがみつかりません^^;

tihiro209.jpg

「ばあさん、お茶?

って言い出しそうな、おじいちゃん顔の寝起きのちひろ。

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児






いないいない????…
tihiro207.jpg

ばぁーーー
tihiro208.jpg


いつからか、自らやるようになった「いないいないばあ」。
かわいいんだけどすごいブームで、一度やりだすとしつこいのなんの…。
求められるままにリアクションしてると、なかなか終わんないんだ、これが
「ちーくん、どこいった?」「あれ?いないなぁ?」とかつけると更に喜ぶ。
どこまでわかってるのかなぁ。

私や夫にはもちろん、ヂヂにもやるのよ…。
ヂヂは「ばぁー」って言ってくれないんだけどね
....続きを読む

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児






tihiro203.jpg

あ?あ?あ?。
tihiro204.jpg

あ、見つかっちゃった!

ちひろ、落っことしブームにつき、部屋はちらかる一方です
ポイポイポイポイ物を落っことす。
早く片付けることも覚えてくれないかなぁ。

それと同時に、一人遊びも急に上達し、
何かに夢中になれば、そこそこ静かに一人で遊んでてくれるようになった。
といってもまぁ、一夢中につき、5分やそこらだけど(笑)
tihiro205.jpg

たとえばこんな。↑
水のペットボトルを取り出そうと必死。 ムリだわなぁ…。

tihiro206.jpg

いえいえ、どうぞ、続けてください?
....続きを読む

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児






初めての温泉旅行はなかなか楽しかった。
ちひろには旅行はまだ早いかなぁと思っていたのだけど、案外いけた。
ちひろを連れてると、はなからいろいろ観光するのは諦めてるから、
逆に純粋に温泉を楽しめた気がする。
他にすることないから風呂でも入るか?ってな感じで。
しかも場所は下呂温泉。
泉質は良いらしいけれど、特にこれといって周りに見たいところもない。
まったく気が散らない。
宿でのんびりして、散歩して、風呂入って、ご飯食べて。
それでまったくもって満足
上げ膳据え膳ってだけで、ありがたや?って感じだし。
子守の手もいっぱいあったから、のほほんとしてられた。

おまけに義父母の探してきてくれた宿がアタリな宿だった。
高級な宿でも大きな宿でも新しい宿でもないのだけど、
アットホームで、赤ちゃんに優しい宿だった。
お風呂にはベビーバスが置いてあり、脱衣所にはベビーベッドが設置されてる。
洗い場は総畳敷きで、そこらへんにころがしておける。
おかげで温泉にのんびり入れた。
自家栽培してるという、バラの花を浮かべたお風呂が、とても良かった
バラ風呂なんて興味なかったんだけど、入ってみると非日常というか、
とにかくすんごいいい香りで、お姫様気分を味わった。
お部屋も隅々まで畳で、バリアフリー。
なんにも言ってないないのに、ちっちゃいお布団まで用意してくれ、
離乳食も作りましょうか、とまで申し出てくれた。
仲居さんはみんなちひろに話しかけてくれ、なんだかとっても暖かい。
料理も特に豪華とかではないけれど、すべてに手間がかかってて、
創意工夫が見られるお料理。
部屋食なのに、温かい状態で出してくれるし。満足でした。
なんだかね、こういうのは好きです。
がんばってるなぁ、って思える宿やお店。

旅館ってほんとに行かなきゃわからないんだよね。
すっごく宣伝が上手で、期待していったら全然ということもあるし、
今回みたいに特に期待しないで行ったら、うれしい誤算ということもある。
だってHPではちょっとあやしい感じだったんだもん(笑)
ちなみにここです。
赤ちゃん連れで行かれる方には良いとこだと思います。
tihiro201.jpg

宿でにつきたてほやほやのちひろ。鍵をぎゅっとにぎりしめ。

ちひろは家に居る時よりもイイコなくらい、イイコだった。
そこそこ愛想をふりまき、ここぞという時には寝てくれ、
一人で遊ぶときは遊び、タイミングよくウンチをし。(←重要)
「イイコだね?。楽だね?。」って言われるほど。
家ではそんなこともないんだけどね…^^;
かいじゅうは、ちょっと場所みしりしてるくらいで丁度いいのかも(笑)

ただひとつ大変だったのは、道中の授乳とオムツ替え。
普段の外出なら、車のトランクでオムツを替えちゃったり、
後ろの座席で授乳したりするんだけど、人数と荷物が多かったので
それができなかったのがちょっと大変だった。
行きも帰りも、道の駅ばっかり寄ってもらってたよ…。

tihiro202.jpg

遅めの紅葉がとてもキレイだった。
今年はまったく見れてなかったので、紅葉ってこんなにキレイだったかなぁ…と
もみじの赤に目を覚まされたような感じ。
自然の色ってやっぱりすごい。

久しぶりの旅行は、とてもいい気分転換になった
お土産物屋を見たりとか、子供のいない頃ならなんでもないようなことも、楽しかったなぁ。
ホントにね、息抜きは必要ですわ。
義父母に感謝
結構諦めてたのに、赤ちゃん連れでもいける!と思うと
なんだかまたどっか旅行に行きたくなっちゃったなぁ。
ポイントは欲張らないこと、だろうか?

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 チビっ子怪獣, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。