上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





Image062.jpg

自転車買いました?。
こういう子供を前かごに乗せるタイプの自転車、
正式名称を「子供乗せ自転車」って言うんですねぇ。知らなかった。
そのまんまやな…。

これ、こちらのショップで買ったのです。
そう、ネット通販。
こんな大物を現物を見ずに買ってよいものかと躊躇していたのだけど、
実際に見て回ったお店には、あまり種類を置いてなくて気に入ったのがなかったのです。
クリックひとつで自転車が届く。すごい時代だなぁ。
見たこともないような、超巨大なダンボールに入って運ばれてきました。驚いた…
でもいまのところ、品物にも対応にも満足しています。

今まで、毎日の買い物には、車か徒歩。
天気のよい日はベビーカー押して歩いていってたけど、
長時間ゆらゆらゆられてると、ちひろが大抵寝てしまう。
夜のことを考えると、できれば夕方とか寝せたくない。
車でばびゅんと行くのはいいのだけど、近いのに、いちいち駐車が若干面倒。
ガソリン代ももったいない気がする。
その点、自転車、快適だわ?
ちひろを乗せても思ってたより、ふらつきもない。
ハンドルロックもかかるし、安心だ。
いや、深く考えると実は結構危ないんだよね、自転車に子供乗せるのって。
ちょっとでもグラッとくるとドキドキしてしまう。

前かごに乗るのを泣いて嫌がる子供もいる、と噂で聞き、
ちひろがそうだったらどうしよう!とドキドキしていたのだけど
幸い、この特等席をなかなかお気に召してくれたご様子
よかった?。
問題は、前かごの体重制限が15キロまでだということ。
ちひろは現在11キロ…。いつまで乗れる…?

一緒に買ったヘルメットは、どうしてもかぶってくれない。
何回かぶせても、「頭に何か乗っかってるよぉ?!」と大大号泣!
ま、しょうがないかぁ …私が転ばなければいいのよね。
スポンサーサイト

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






割合、今まで与えられるままに食べてたちひろだけど、
ついに自分で食べたがる時期がやってきた。
必ずスプーンを奪われるようになったので、最近、マイスプーンを持たせている。

口に入れるのは上手だけど、すくうのがまだへたっぴ。
いままでの子供用食器はやめて、湾曲のついたお皿に変えてやったら
自分でもなんとかすくえるようになった。
最初は楽しそう。でもだんだん上手く食べれないことにいらついてくる。
隙を見て、私が別のスプーンで応援!
だってなかなか進まないんですもん…。

たまに手も出てくるけど、あまり手づかみで食べようとしない。
手ですくってねっちゃねっちゃと遊ぶだけ…
それ、どうするんだ…と思って見てると、どうもしない。
口にも運ばず、べったりついたまま。
そしてさりげなく膝でふいたりする。イヤーン…

いっぱいこぼす。
ネチャネチャの手であちこち触る。
1食食べるのに時間がかかる。
ひーと思ったり、いらっとするときもあるけど、
じょうずに食べれるようになるまで、誰しもとおる道なんだよね…。

ちひろの食後は、ヂヂがおこぼれを探してうろついている

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






♪で?んでんむ?しむし、かぁたつむり?。
tihiro258.jpg
オモチャ入れるために買ったのに、どんなオモチャよりも大喜びされてしまった…。

tihiro259.jpg
このギリギリサイズな感じがよいのかしらねぇ…

本日は産婦人科の1歳検診にいってきました。
産院から誕生日プレゼントを頂いた。
ミキハウスの、お弁当箱、おはし、スプーン、ランチバックのセット!
何かプレゼントがあるらしいとは噂に聞いていたけど、
思ったよりずっと気の利いたものでビックリ。

でもちひろは病院嫌いがますますヒートアップ
しょっぱな、体温計を看護婦さんに差し込まれたところからもう、
手のつけられないほど号泣
もはやされることが痛いかどうかとかじゃなくて、
白衣とか見るだけで、悲しくなるらしい^^;

ついでに産院で麻疹風疹の注射も打ってもらおうかと思っていたのだけど、
ちひろは先日、卵を食べさせたときもじんましんが出たため、
一応何かあったときに対応できる病院で打ってもらったほうがよいと言われ、受けられなかった。
まぁ、そう言われるとその方が安心だ。
微量だけど、卵白の成分が入っているんだそうな。
このアレルギーが多い時代に、そんなもの入れない予防接種は作れないのかしらん?

<検診の測定結果>
  *身長…80.3cm
  *体重…11.1?
  *頭囲…48cm
相変わらず、すくすくと成長している模様。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






こっちが思ってるより、ちひろはいつも先に居る気がする。
しょうがない。
ここまでできる、とかここまでわかる、っていうのが
私の中で更新されるのは、ちひろに驚かされてからのことなのだから。

昨日のお風呂でのこと。
うちのお風呂にはアヒル隊長とプーさんのオモチャがある。
湯船に一緒に入っていたら、浮かんでいたアヒルさんをおもむろにひきあげ、
洗い場のほうへ、ガッチャン!と落っことした。
ちひろのポイポイブームはまだ続いているのだ。

別にオモチャなんだし、落っことしたっていいのだけど、
生き物の形をしてるものは、なんとなくあまり乱雑に扱ってほしくない。ふと、
アヒルさん、痛い痛いって言ってるよ。イイコイイコしてあげて
というと、ちひろ、素直に頭をなでなでした。
イイコイイコも最近のブーム。
なでなでというよりペシンペシンという感じなのだけど…。
アヒルさん治ったって」と言うと、にっこり。

ところが今度はプーさんも同じ目に合わそうとする。
ちーくん、プーさんも痛い痛いになっちゃうかもよ、かわいそうだよ?
というと、今度は少し考え、湯船に戻した!
おおぉ、通じた?!ホンマかいな。

上がるときに、「アヒルさんとプーさんにバイバイは?」といってみたら
ちゃんとバイバイ。おおぉ。

えー、こんなに言ってること通じてるの?
コミュニケーションが取れた感じでちょっと感動した
反面、いよいよ言動に気をつけなきゃいけないなぁと思った。
私、結構変なことつぶやいてる気がするもの。
でも言動ってなかなか急には変わらないのよねぇ…。

tihiro257.jpg

何か軽く気に入らないことがあってウソ泣き中。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






tihiro254.jpg
去年の初節句、義父母に買ってもらった鯉のぼりを今年もあげた。
なぜか夫が妙にこだわっていて、毎日のように眺めては
いかにしたら美しく鯉たちが泳ぐかに心を砕いている。
鯉のぼりマニア?と笑っていたら、今日通りがかった一軒家のお庭で
お父さんが一人、高々と上がった鯉のぼりの写真を熱心に撮っていた。
…パパ心をくすぐる何かがあるんだろか。

tihiro255.jpg
春物のセールで赤いオーバーオールを買った。
着せてみるとなんだか想像以上に女の子っぽい。
「‘体格が良すぎていつも男の子に間違えられちゃう女の子’みたい…」と夫。
おお、まさに!

今、ちひろの洋服のサイズは、80でぴったりか、やや小さい。
90だと胴体はいい具合だけど、手足が長い。
どっちを買うか迷うところ。
でもタンスをさぐってみると、去年の夏服が既に80。着れる。
去年からさほど変わっていない?!
ていうか、生後3ヶ月とか4ヶ月とかで既に80着てたのね…。
ホントでっかかったんだなぁ。

ちひろは頭もでっかい。
こちらはなぜか成長していて、去年買った44cmの帽子が入らない。
48cmでちょうどぴったり…。
たまにTシャツとかの頭がぎりぎりいっぱいの時がある。
将来、大顔ブームが来ないかなぁ。来ないだろうなぁ。

もうほとんど子供服売り場は半袖。
洋服業界は気が早いなぁ。

tihiro256.jpg

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






最近、まるで仕事のようにいそいそとやってる遊び。
tihiro251.jpg
動物さんパズルを、こっちの袋からこっちの袋へ。

全部移し終わった(とちひろが判断した)ら…
tihiro252.jpg
絶賛(「わぁ?v」と自ら効果音付きで)


tihiro253.jpg
興奮しすぎてなんで手叩いてたんだかわからなくなってきた模様。


いっつも「あ、たいへん、やらなきゃ」みたいな雰囲気ではじめるのが
なんだか笑える。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






tihiro249.jpg
ひゃっほーい♪

tihiro250.jpg
いぇい、いぇい!

ささいな変化が楽しいんだねぇ…。
でも、この後には残念な続きが。
このままガッタンと前に倒れ、顔を床にごっちんこ。
ファインダー越しに、「ああぁ!」と思うも、カメラ構えてたので助けられず。
唇を少し切るという初めての負傷。
ちょっと遊びが過ぎました

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






3日連続花見をした。
おとといは夫と喧嘩したまま無言で花見。
ものすごくキレイな桜の中をスタスタと通り過ぎた。
昨日は仲直りしてお弁当を広げて和やかに花見。
桜はそこそこだったけど、楽しかった。

今日はちひろと同じ日に生まれた女の子、ヒヨちゃんとヒヨちゃんのママとお花見散歩した。
もう桜はギリギリな感じで桜吹雪が舞っていた。
ヒヨちゃんとちひろは、いつも和やかムード。
互いにベビーカーから手を伸ばしあったり、
近くに座ってペタペタ触ってたり、物を渡しあったり、
見ててとっても微笑ましくてかわいい。
でもヒヨちゃんはなんだか凛としていて、
感情表現もハッキリしてて、ちひろがなんだかぽやんとして見える。
ぜったいちひろのほうが甘えんぼでビビリやさんだ。
女の子はちっちゃくてもしっかしりしてるわー

ヒヨちゃんはもう1ヵ月前から歩いてたらしく、
今日もスタスタと安定感のある歩きっぷりだった。
歩くのが楽しいみたいで、きゃはきゃは笑ってかわいいこと
普段、よその子が歩いてても、どこ吹く風なちひろだけど、
今日ばかりは羨ましそうにじっと見てた。
ちょっと前まで二人でおんなじようにお座りしてたのを覚えてるのかな?。
のんびりしてたちひろのいい刺激になったかも(笑)

ちひろは本日、ようやく拍手ができた!
教えても全然やらなかったのに、今朝突然パチパチと。
今日は一日中、拍手の大安売り。
オムツ換えられながもパチパチパチ。
ご飯食べながらパチパチパチ。
絵本読んだらパチパチパチ。
拍手喝采、ありがとうございま?す

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






桜が満開だ。
日本はほんとにたくさん桜が植わってるなぁと思う。
ぶわ?っと咲いた迫力の桜は、それなりのところにいかないといけないけど
単品の桜なら近所をお散歩してるだけで、結構眺められる。

今日は青い空。ピンクが映える映える。
道端の見事な枝垂桜の前で、思わず立ち止まる。
ちひろくん、キミはほんとにいい季節に生まれたねぇ。
ちひろにも「ほら、お花さん」と注意を向けてみたけど、
眺めたのは無表情で5秒
まだ車ほどの魅力はないらしい。

こんなにバッチリ桜の季節に生まれたのだから、
「桜」のつく名前にすればよかったかな。
桜のつく男の子の名前か…。歩きながらぽやぽや考えた。

「桜男(さくらお)」 無いなぁ…!
「桜人(おうと)」  字はキレイだけど…。
「桜之介(さくらのすけ)」  うーん…。
もし読んでらっしゃる方にこれらの名前の方がいらしたらすみません

「桜」や「桃」はおおむね女の子用の漢字なのかしらん。
「剛」や「健」がおおむね男の子につけられるように。

ちひろに、たくさんお祝いコメントありがとうございました。
友人から、「ママ1歳おめでとう」と言われ、なるほど?!と思いました。
そうか。ちひろ、1歳。
私も1歳。
まだまだこれからだな。
今後とも、このぼちぼちブログをよろしくお願いします♪
tihiro248.jpg

やけに大人びて見えるときと、赤ちゃんぽく見えるときとある。

テーマ:★★1歳児の日常★★ - ジャンル:育児






明日はちひろの1歳の誕生日。
このブログは生後1ヵ月からはじまっているので、
この機会にちひろが生まれた時のことを記録しておこうかと思う。
今、どれだけあの時のことを覚えているのだろうか。
お産は誰でもそれぞれ大変だと思うけど、私もなかなかに大変なお産だった。

予定日は3月22日だったのだ。
生まれたのは1年前の昨日、4月5日。

予定日を過ぎ、待てど暮らせど陣痛がやってこず、
陣痛っていったいどんなもの?もしかして私、気づいてないんじゃないの?(んなはずあるかい)
って何度もネットで「陣痛 痛み」など検索していた。
やっと来たか!と思って時間をはかって産院に行っても
ついたらおさまったりしちゃって、前駆陣痛ですと帰宅させられる。
全然降りてきてないので、とにかく歩きなさい、2時間歩きなさいと言われ、
12キロも太った重い体で、毎朝毎晩歩いていた。
こんなにテクテク歩いても、ちひろはまったくのんびりしていて
予定日を10日過ぎたころ、ついに陣痛促進剤を使うことを提案される。
本来なら自然に産みたいところなんだけど、私はもう陣痛待ちに疲れていて、
なんでも使ってくださいませ?って心境だった。
実際、既に自然に産むギリギリと言われる日にちだったし。

入院をして点滴を受ける。
知らなかったのだけど、産まれるまで点滴は私の腕につなぎっぱなしなのだ。
ほどなくして陣痛が10分間隔で来る。
もうすぐ産まれるのだと思ってたこの頃。
甘かった。
陣痛の間隔はどんどん狭まって、2分間隔とかになっているのに
ちひろはなかなか降りてこない。
痛みをかかえたまま、病院内を歩けといわれる。
会社を休んでいた夫につきそってもらいながら、
2分したら、痛みでうずくまりながら、うろうろ階段を登ったり降りたり。
それが3日続いた。
3日間点滴を腕にぶらさげ、痛みで物もあまり食べれず、3つしかないお産室を占領していた。
疲れた?、飽きた?、もう限界?って思ったころ、ようやくちひろは降りてきてくれた。
子宮口もぐんぐん開き、そこからは早かった。

嬉しくて嬉しくて、もうこの長い陣痛を終わらせられるなら、
なんでもいたします?って感じだった。
待ってばかりだったので、ようやく自分でなんとかできる事態がやってきたと思い、
必死で出した(変な表現…)
助産師さんに、「慌てなくていいよ?」って何度も言われた気がする。
バランスボールにしがみついて、結局1時間くらいで産んだはず。
痛いのはありえんくらい痛かったはずなんだけど、
今となっては「ありえんくらい」ってことしか覚えていない…。

3640gのビッグなベイビー。
やったー、やっと終わった、スッキリした!といった開放感が大きかった気がする。
最初は立ち会うのをイヤがっていた夫もこの3日で鍛えられ、
ものすごくテキパキといろいろ助けてくれた。
このときほど、夫を頼りに思ったことはなかったように思う。
長すぎて、意外と感動はなかったね、って後で笑いあったっけ。
夫は大変だったろうけど、この大きな出来事を共有できたのはよかったな。

ほっとしてお腹がすいて、産まれたばかりのちひろを横においたまま、
夫と、外で待ってた義父母と一緒に缶コーヒーで乾杯し、メロンパンを食べた。
みんな疲れと非日常感でハイテンションになり、いっぱい笑って喋っていたなぁ。

思い出してみれば、結構いろんな感覚を覚えていたなぁ。
つわりも出産も思ったよりずっと大変だったけど、
このときのめでたさは、ちょっと他にないなぁ。

ちひろは1年で随分成長した。ぐんと人間らしくなった。
私はたいして変わってないけれど、あの時とはまた違う場所に立っている気もする。

12時を過ぎたら、シャンパンで乾杯しよう。
生まれてきてくれてありがとう。
tihiro244.jpg

テーマ:◆◇◆0歳ベィビー◆◇◆ - ジャンル:育児







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 チビっ子怪獣, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。